参加者の声

☆定例会☆

【18歳以上20歳代の声】
*お菓子を囲みながら気軽に雑談することができて、普段の生活の場では言えないことを話題にできて、非常に居心地が良い空間でした。
一口にきょうだいと言っても、境遇も抱える困難も様々だということを知り、親との関係も良く、同胞のことに左右されずに己の人生を歩めている自分は本当に恵まれているなと改めて痛感しました。
将来きょうだい支援を行いたいと希望している僕にとって、会の進め方や内容はとても参考になるものでした。
大変貴重なお時間をありがとうございました。
(20代前半、姉が知的障害・精神障害)

【30歳代の声】
*定例会に参加し話をきいていただくだけでも有り難かったです。
今度は他のかたの意見も聞けたらと思っております。
(30代後半、兄が知的障害者)

*自身を取り巻く環境を言語化し、話を聞いて頂けたことは、自分の中の悩みと向き合える一つのきっかけになると思いました。
例会に参加できてよかったです。
(30代後半、妹及び弟が統合失調症)

【40歳代の声】

【50歳代以上の声】



★きょうだいの集い★

【18歳から20歳代の声】

【30歳代の声】
*他の方のお話が聞けてよかったです。
この1ヶ月、きょうだい児として、祖父の葬儀の件でモヤモヤしてたので、気持ちが楽になりました。
(30代、妹が知的障害)

*個人的には出産、子育てをするかについて悩んでいたのでお子さんのいる方のお話が聞けて良かったです。
主催者の方がとても丁寧に対応してくださって感動しました。
ホテルのティールームで飲み物やケーキなどもおいしくとても素敵な会でした。
(30代後半、弟が身体障害)

*これまでこういった会に参加したことがなかったので、同じ境遇にいる仲間に会えただけでも、安堵感を得ることができました。
(30代、(兄弟姉妹が)発達障がい、及び精神疾患)


【40歳代の声】
*きょうだい児の方と大人数でとお話するのは初めてでしたが、代表者様が話しやすいように会を進行して下さったおかげで、今まで大っぴらに話せなかったきょうだい児について思いっ切り語ることが出来ました。
ありがとうございました。
今後もお時間が合う時に参加したいです。
(40代前半、次兄が知的障害を伴う自閉症)

【50歳代以上の声】