2015年11月23日月曜日

サポセンフェスタを終えて…

こんにちは。

昨日、2日間にわたって開催された「市民活動サポセンフェスタ」が無事に終了。
改めて、会場内の展示室にご来場された全ての皆様に、心から感謝しています。

ちなみに、「神奈川県央きょうだいの会」の展示はこんな感じ。



開設1周年記念としての初参加、初挑戦ながら、何とか形になりました(苦笑)。

3月の通常例会の様子を取材した、神奈川新聞の記事のコピーが原寸大で、近くで見ないと読めなかったのが思わぬ大誤算でした。
今回は、それが最大の反省点。

その反面、展示物やチラシに関心を寄せて頂いたり、当初の予想以上に、私の拙い説明を一生懸命に聞いて頂いた方がいた等、収穫もありました。
中には、きょうだい・元きょうだい当事者ではない方もいらっしゃるので、誰でも参加できる「きょうだいの集い」開催の必要性も強く実感。


写真はサポセンフェスタ終了後の一コマ。
3時の時報と共に、慌ただしく後片付けをして退散。



今のところ、来年も参加するかは「検討中」。
但し、地元の方に「きょうだい」という言葉の意味を知って頂き、きょうだいを取り巻く厳しい現実と、きょうだい支援の必要性に関心を寄せるきっかけの一つになれたのでは…と思いました。

余談ですが、来月の例会は通常通り。
12月27日(日)の午後1時から4時まで開催。

きょうだい、元きょうだいの皆様のご参加をお待ちしています!

0 件のコメント: